「海事×異業種オープンイノベーション・アイデアソン」を開催しました

株式会社シップデータセンター(ShipDC)が事務局を務めるIoS-OP(Internet of Ships Open Platform)コンソーシアムは、インテル株式会社との共催により、2021年7月20日および21日にオンラインにて「海事×異業種オープンイノベーション・アイデアソン」を開催しました。

当日は、新たなものを生み出したいともがき、自らが将来を見通す人材になりたいと思う社会人がオンラインで集い、有識者から新たな視点を受け、参加者同士が真剣に集中して熱量の高い議論を交わし、社会課題の解決や新たなビジネスに向けたアイデアの創出とブラッシュアップを、講師およびアドバイザーと一緒に行いました。

「海事×異業種オープンイノベーション・アイデアソン」は、以下の企業よりご後援をいただき実施いたしました。

<ゴールドスポンサー>
日本郵船株式会社
株式会社三井E&Sマシナリー

 

なお、「海事×異業種オープンイノベーション・アイデアソン」の様子は、以下の日本海事新聞の記事にてご覧いただけます。

「アイデアソン」開催 新ビジネス考案へ IoS-OPとインテル(日本海事新聞 7月27日)

2日かけ新たな価値創造に挑戦 IoS-OP組織、アイデアソン開催(海事プレス 7月28日)

また こちらからリーフレットをご覧いただけます。

 

※ 既刊雑誌掲載記事および新聞記事は、オリジナル掲載元の許可を得てPDFファイルを掲載しています。