2018
3月6日
ShipDC(IoSオープンプラットフォーム)の会員募集について
IoSオープンプラットフォーム(IoS-OP)の利用者となるShipDC会員企業の募集を今般開始しました。
詳しくはこちらから

2月14日
「IoSオープンプラットフォーム推進協議会」第5回総会を開催。
ShipDCの会員組織、活動方針、利用料、データ規約の内容などが承認され、推進協議会の活動を終了しました。

2017
12月13日
「IoSオープンプラットフォーム推進協議会」第4回総会を開催。
データ活用の事例紹介、データ利用希望者とデータ保有者間の協議、実ビジネスに資する基盤とするための協議に関する報告が実施されました。

11月20日
「IoSオープンプラットフォーム推進協議会」第3回総会を開催。
データを活用する立場からの要望を提案し、法的論点から整理を行った上で、データ保有者との協議プロセスが合意されました。

10月12日
「IoSオープンプラットフォーム推進協議会」第2回総会を開催。
データ利活用に関する講演、下部組織である各WGでの活動報告が行われ、IoSオープンプラットフォーム運営準備会の設置が承認されました。

9月5日
「IoSオープンプラットフォーム推進協議会」第1回総会を開催。
推進協議会の趣意、データ利活用の現状などの紹介と、協議会の進め方を合意形成しました。




2016
7月1日
ホームページを開設

5月20日
日本気象協会が気象海象情報を提供開始
JWAにより、海上風(風向・風速)、波浪(波高・周期・波向)、海流(流向・流速)などの気象海象の実況情報が提供されることになり、当社サービスのご利用者は保管データだけでなく、基礎情報として気象海象情報を合わせて利用することが可能となります。

5月6日
シップデータセンター(ShipDC)の稼動開始並びに当社役員人事について
船舶ビッグデータ基盤となるシップデータセンターの稼働を開始しました。また2016年5月1日付で当社の代表取締役社長に永留隆司が就任しました。


2015
12月7日
船舶ビッグデータ活用の基盤として、株式会社シップデータセンターを設立


Top